舞鶴のローカル情報をお届けします。

舞鶴市の週末! キャンプ・アウトドア、お出かけ情報

外に出るのが気持ちのよい季節になりましたね♪

良いお天気が続く毎日は、舞鶴人にとって心安らぐひと時。晴れた空を見上げるだけでも癒されますね♪

5月はゴールデンウィーク、7月は海の日、8月は山の日と連休のある初夏を楽しまないともったいない!!

是非この時期におすすめしたい“アウトドアグルメ” 舞鶴市内でお手軽に楽しめる場所をご紹介致します。

青葉山ろく公園(グリーンスポーツセンター)

aoba

若狭富士・青葉山のふもとに広がる自然があふれるレジャー施設。舞鶴でキャンプといえば“青葉山ろく公園”ですね。
本格キャンプ場があり、日帰りキャンプ場や宿泊用ログハウスもあります。
※日帰りキャンプ場は利用は無料ですが、事前の申し込みが必要です。

野外調理場(バーベキュー場・屋根つき)があり、食材を持ち込んで自由に調理できます。薪を使った料理などもできますので、バーベキュー場をお探しの方はここが良いのではないでしょうか。

フィールドアスレチック、やパターゴルフ場、スケートボードやバスケットボール、陶芸が楽しめる陶芸館までありますので、家族で一日中楽しめる公園です。元気いっぱいな子供もここで遊べば夜はぐっすり眠ってくれるほど、走り回って遊べる公園です♪ お弁当を持ち込んでピクニックや公園のみ利用は無料ですよ。

 

施設利用料金

ログハウス1棟貸し切り 7,000円(市内利用者) 10、000円(市外利用者)

キャンプ場(宿泊) 大人1名1泊300円(市内利用者) 600円(市外利用者) 子供1名1泊150円(市内利用者) 300円(市外利用者)

 

【野外調理場】 炊事棟・かまど・テーブル・椅子あり
【シャワーあり】 17:00 ~21:30 まで
【キャンプファイヤーサイト】 3ヶ所あり予約できます。

 

住所:京都府舞鶴市岡安 無番地

TEL:0773-64-5454

ホームページ:http://aoba36.go-m.org/index.html#contact
 

道の駅 舞鶴港とれとれセンター

toretore

日本海側最大級の海鮮市場(480坪)を持つ道の駅「舞鶴港とれとれセンター」です。色々な魚を見て回るだけでも楽しい舞鶴のレジャースポットです。いつも観光のお客さんで賑わってますよね♪

とれとれセンターグルメは行列のできる海鮮丼屋さんやその場で調理してもらう魚介類ですが、とれとれセンターの併設店舗が去年リニューアルされ、バーベキュー施設が新しくできました。ここなら買ってその場で新鮮な海鮮バーベキューが楽しめます。

もうバーベキュー前にクーラーボックスを抱えて買いにこなくてもここで食べられますね♪ 購入時には「海鮮ハウス利用」と伝えてくださいね!

「お肉もいいけどお魚もね♪」 海鮮バーベキューを手軽に楽しみたいときはとれとれセンターがおすすめです。

 

海鮮ハウス:土曜・日曜日、祝日のみ 11:00~15:00まで営業

住所: 京都府舞鶴市下福井905

TEL:0773-75-6125

利用料金:大人500円、小学生200円

ホームページ:http://toretore.org/

 

かき小屋 美味星(おいすたぁ) 夏季限定!海鮮バーベキュー

kaki

大振りの岩牡蠣や貴重な丹後とり貝をおいしくリーズナブルにいただくことができるかき小屋「美味星」は、男気溢れる漁師さんが運営する知る人ぞ知る隠れた銘店です。

岩牡蠣焼き1個350円~、サザエ1個300円~、と自分で好きなものを好きな個数だけ注文できるシステムです。丹後とり貝は地元でもなかなか手に入りません。漁師さんだからこそ、なんでしょうね!

夏季はバーベキュー、冬季は牡蠣専門店として営業されています。期間限定なのでお見逃しなく!!

 

営業期間:6月4日~(土、日、祭日) 11:00~17:00(土曜日 19:00まで)

住所:舞鶴市下安久無番地 京都府漁協舞鶴支所西地区

TEL:080-6166-1158

ホームページ:http://www.geocities.jp/csntf555/kakigoya/

神崎海水浴場、地引網体験

kannzaki

日本海・海水浴場で有名な「神崎海水浴場」

遠浅で2キロに渡る浜辺と綺麗な砂浜は子供連れの家族に大人気の海水浴場です。浜辺やトイレなどいつも綺麗にお掃除されているのでお子さま連れにも安心ですね♪

浜辺の一部をキャンプ場として開放されていますので、海で遊んで夜はキャンプ泊というプランもいいですね。

 

毎年7月第一日曜日(今年は7月3日)には観光協会による地引網体験も予定されています。地引網体験ってワクワクしませんか?何が捕れるのか、とっても楽しみです♪

海にキャンプに地引網、神崎海水浴場で楽しい夏の思い出がいっぱいできそうですね♪

 

住所:京都府舞鶴市東神崎

TEL:0773-82-5120 (神崎浜観光協会さん)

駐車場:1,000円

ホームページ:http://www.maizuru-kanko.net/spot/sightseeing/kanzaki.php
海の家やシャワーもあります。

 

ととのいえ(竜宮浜)地引網体験

地引網体験と捕れた魚でバーベキューも楽しめる「ととのいえ地引網体験」。捕れた魚がその場でいただけるバーベキューも楽しそうですね♪ 気の合う仲間と一緒に地引網体験&バーベキューは最高の思い出になりそうです。

是非お友達同士や地区の行事で計画してみてはいかがでしょうか。

 

実施時期:5月中頃~9月中頃まで(予定)
受付時期:開催2週間前までにご予約下さい。

活動人数:団体15人以上から受け付けます(要予約)
服装・持ち物:水に濡れてもよい服装、サンダル、タオル

※天候、海象等で実施できないことが有りますのでご了承ください。

問い合わせ先:京都府漁業協同組合 ととのいえ(本田さん)
TEL:0773-68-0013

ホームページ:http://www.kttotonoie.jf-net.ne.jp/

舞鶴新海公園で魚釣り

sinnkaikouen

魚釣りにチャレンジ! と思われたら深海公園がおすすめです。

柵もあり、トイレや手洗い場もあるので初心者でも安心して行けますよ。近くに公園やレストランもあります。

春はアイナメ、カレイ、クロダイなど、夏はアジ、クロダイ、サヨリ、キス、マダイなどが釣れるそうですが、最初はサビキ釣りで“アジ釣り”がおすすめです。餌のつけ方も釣り方もそれほど難しくありませんし、直接餌を触らなくてもいいので、子供や女性と一緒に楽しむことができます。

釣り竿などは釣り具店でサビキ釣りセットを購入するか、詳しい人に聞いて揃えるのがよいでしょう。

 

住所:京都府舞鶴市字千歳地内

TEL:0773-68-1663

料金:無料

営業時間:4月~5月 ⇒ 7時~18時  6月~8月 ⇒ 7時~19時

定休日:水曜日

ホームページ:http://www.maizuru-kanko.net/spot/sightseeing/shinkai.php 

horiuchih
関連記事
No articles